猫のイラストレーター人気な日本人作家を10人まとめてみた!

ねこの絵描きで人気なクリエイター10選 ライフハック

どうも、こんばんは。むーさんです。

最近様々な所で可愛らしい猫さんのイラストを多く見かけますね!

私自身も猫好きなので、猫のイラストを描かれるイラストレーターさんはよくチェックしています。

今回は、そんな私の独断と偏見で個人的におすすめな猫のイラストを描いているイラストレーターさん達を勝手に紹介していきたいと思います( *´艸`)

イラストレーターとは

イラストレーターとは、有償で依頼されてイラストを描く人たちの事ですね。

単にイラストと言ってもその幅は広く、本の挿絵、絵本、ロゴマーク、キャラクター、広告、パッケージ、ポスターなど、その仕事は多岐にわたります。

クライアント(お客さん)と一緒にイメージを照らし合わせながら、成果物を作っていくような場合が多いかと思いますが、

中には「私の作品はこれ」と硬い意思を持って貫く方もいるでしょう。

そういう方は、どちらかと言えばアーティストよ寄りなのかもしれませんね。

猫の人気イラストレーター10選

では早速、私の独断と偏見で選んだおすすめの猫のイラストレーターさん達を紹介していきたいと思います。

※並び順に意味はありません。

AKR

AKRさんは、自身の飼い猫である黒猫ロンちゃんとの日常を3コマ漫画にしています。

シンプルなイラストでありながら、ロンちゃんの豊かな表情をしっかり楽しめます。

何より、AKRさんのほんわかしたイラストで綴られる日常漫画を見ているとこちらまでロンちゃんのファンになってしまいます。

ロンちゃんがお椀の中に!かわいいイラストに癒されます!

ロンちゃん可愛すぎます!

のべ子

のべ子さんも、自身の飼い猫であるシャム猫あずきさんとの日常を漫画にしています。

漫画を読んでいると、のべ子さんがあずきちゃんに甘々すぎて溺愛ぶりが伝わってきます( *´艸`)

あずきちゃんもとても可愛いです!

下島みちこ

下島みちこさんは、楽器を演奏する猫さん達を描いています。

猫さん達の表情も やわらかく、優しいタッチのイラストに癒されます。

布木野とう

布木野とうさんは、抜群の構成力と温かい世界観で猫さんのイラストを描いています。

猫さん達も愛くるしいですね!

空間を描くのが凄くうまくて、イラストに奥行きを感じます!

澤田学

澤田学さんは、水彩絵の具で猫さんのイラストを描いています。

淡い水彩絵の具で、どこか儚さを感じつつ美しさに魅了されます。

IOLY

IOLYさんは、ペンで猫さんのイラストを描いています。

ペン画なので白黒のイラストが多い様ですが、猫さんの特徴的な大きな瞳がかわいくてスタイリッシュな雰囲気です!

横山裕子

横山裕子さんは、猫や女の子のイラストを描いています。

横山裕子さんのイラストは、本の表紙の様なお洒落で幻想的なイラスト です。

猫さん達がまるで物語の主人公になったかのようです!

ねこねこクラフト

ねこねこクラフトさんは、ゆるくてかわいい猫さんのイラストを描いています。

パンケーキと一緒にお皿にちょこんと座る猫さん、かわいいですね!

おおやぎえいこ

おおやぎえいこさんは人気の高い猫絵描きさんなので、ご存じの方も多いかもしれません。

ご本人のツイッター投稿が探せなかったのが残念ですが、素敵なイラストだと思いませんか?

聡明そうな猫さんが何を考えているのか気になりますね!

おちょぴ

おちょぴさんは、猫さんと美少女を描いています。

素敵な世界観に美猫と美少女。本当に美しいです。

イラストを頼む際の注意点

では、私の思う人気な猫のイラストレーターをまとめてみましたが、

お気に入りの作家さんとは出会えましたか?

 

好きなイラストレーターさんのイラストって集めたくなったり、自分の愛猫のイラストを依頼したくなったりするものですよね?

中にはオリジナルのイラストグッズを作成・販売している作家さんたちもいる様なので、気になった方は一度TwitterなどSNSを覗いて見るのもおすすめです。

 

では、本題のイラストレーターさん達にイラストの作成を依頼する際の注意点を見ていきましょう。

イラストの利用目的を伝える

描いてもらったイラストを何に利用するのか?

どのような場で使うのか、使用する時期や期間はどの位なのか?

しっかりと説明した方が、より場面にあった制作をしてもらいやすくなります。

イメージをしっかり伝える

イラストのサイズや色、質感やイメージはしっかり伝えた方が良いです。

出来るだけ細かく要望を伝えた方が、作家さんもイメージを共有しやすく

自分の望むイラストに近くなっていきます。

「絵の事は素人だから」と気後れする必要はありません。

修正回数などルールを確認する

描いてもらったイラストがイメージと違った場合、修正を依頼する事になるかと思います。

修正の回数は、作家さんにより異なります。

「修正1回無料」の場合は、2回目以降の修正は追加料金が発生する事になります。

依頼する側としても、イラストを描いてくれる作家さん側としても修正は少ないに越したことはありません。

最初でなるべく多くの情報を提供し、しっかりイメージのすり合わせを行う事が大事です。

まとめ

日本人で猫のイラストを描く人気イラストレーターを10人紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいるあなたが、素敵な猫作家さんと出会えていると嬉しいです。

 

では、この辺で。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました(=^・・^=)

コメント

タイトルとURLをコピーしました