加藤紗里の現在!辛さ100倍つけ麺やへそピアス胎児への影響は?

加藤紗里ふくらんだお腹に光るへそピアス 芸能
加藤紗里妊娠中にも関わらず、辛さ100倍の激辛つけ麺食べる。お中にはへそピアス

どうも、こんにちは。むーさんです。

何かと話題の加藤紗里さんですが、また注目を集めていますね。

妊娠中にもかかわらず、激辛つけ麺を食べたり、へそピアスをしたりと加藤紗里さんの行動に世間の批判が相次いでいます。

辛さ100倍のつけ麺は本当に胎児に影響ないの?

本人曰く、激辛は胎児に影響ないし、その収録でぐびぐび飲んでいたジョッキはアルコールではなくジュースであったとした上で、叩くならちゃんと調べて!などと煽っていました(笑)

ほんと、佐藤沙里さんのポジティブさとメンタルの強さは是非分けてほしいですね。

アルコールやタバコが胎児に影響する事は知られていますが、激辛は実際に胎児への影響がないのでしょうか?

調べてみると、辛さ成分など毒素は赤ちゃんに届かない様になっているらしいです。(体ってすごい!)

が!しかし、全く影響がないわけではありません。

辛いものを食べると胃が荒れる事は多くの人が知っていると思います。

元々妊娠中はむくみやすい体質になっているので、辛いものを食べのどが渇き水をたくさん飲むとむくみ易くなります。

更に、辛いものには食欲増進効果があるのでご飯や麺類を多く食べてしまい、妊娠高血圧症のリスクも高まってしまいます。

辛いものは塩分が高い事が多いので、それもまた妊娠高血圧症を助長しますね。

辛いものに含まれる香辛料の中には子宮収縮作用が含まれる場合があります。

ただし、食欲が出ない方には少し辛いものを食べ食欲増進させるのも良いみたいですね。少量であれば、香辛料の作用もあまり気に留めるほどではない様なので( *´艸`)

このように、間接的な問題も結構あるので直接問題がないからと安心せず妊娠中は控えた方がよさそうです!

妊娠中のへそピアス

加藤紗里さんはインスタグラムやTwitterにて妊娠中のふくらんだお腹にへそピアスをした写真を公開していましたが、これまた炎上材料としては十分ですね(;´・ω・)

実際に、妊娠中のへそピアスが売られていたりと、世の中で妊娠中にへそピアスをしている人は結構いるのかな?と少し驚きでした(;^ω^)

実際に体験談などを見ていると、おなかが大きくなってくると病院でへそピアスを外すように言われたり、痛くなって自分で外したりと出産前にはみなさん外しているようです

後、妊娠線(新進中おなかの皮が引き延ばされ跡になる)が出来る事は、女性の方も結構知っていると思うのですが、外す時期が遅いとへそピアスがおなかに傷を作り跡が残ることも有るみたいです。

なので、赤ちゃんに直接影響があると言う事はなさそうです(; ・`д・´)

まとめ

  • 辛さ100倍の激辛料理、直接胎児への影響はない
  • 間接的な影響はいっぱいあるので、妊娠中は控えるべき
  • 妊娠中食欲がない人が少し辛いものを食べるのは〇
  • へそピアスは妊娠後期にはほとんどの人が外している
  • へそピアスは胎児に直接影響はない

加藤紗里さん、おなかの赤ちゃんへの愛情を語っていただけに、今回の事は浅はかでは?と少し残念な気持ちになってしまいました。

最後まで読んでくれてありがとうございました(=^・^=)

コメント

タイトルとURLをコピーしました